2018年も大盛況【スリランカフェスティバル】でスリランカの家庭料理プレートが旨い!

2016年は有明、2017年は上野、
そして2018年はいろんなフェスでおなじみ代々木公園イベント広場での開催。
8月最初の土日、初日は台風で雨。2016年も雨だったっけ。
ということで皆さん翌日の日曜に集中したようだけれど
今度は猛暑で昼間はスリランカより暑いという声も。

自分はいつものように夕暮れ時から参戦。それでも暑くてコンビニで涼みながら目指したさ。
タイフェスと違ってイベント広場だけのスペースだし出店数も少なめなので歩きやすい。
ステージは満席だったけれど。

何を食べようか見て回ると、昨年まではそんなに見かけなかったランプライスが確実に増加。
有名店のは売り切れも。

しかし、食べたいのは
ごはんの周りにカレーやいろんなおかずがのった
スリランカのワンプレート家庭料理。
プレートとかライス&カリーとか店によって呼称は異なるみたい。

まずは、スパイシー丸山さんが初日に行って美味しいと言ってた
ホット・スパイシーのビュッフェプレート800円。
d0355826_17541623.jpg
ご飯は白米か赤米かを選べてその上に好きなおかずをのせてもらうシステム。
もちろん、全部のせ。
チキンカリー、ナスカリー、パイナップルカリー、キャベツのマッルン、
ニンジンのサンボル、パパド、
そして、マシマシにしてもらったパリップ。
受け取った時思わず「重っ!」と声がでたほどの量だった。
なのにスプーンが進む進む!
辛さと塩気をパイナップルカレーの甘さが中和してくれて交互に食べるとあっという間に完食。

テイクアウト用は2016年に初めて食べてスリランカ料理のデフォとなった
セイロン・インのプレート。
ここはビジュアルの鮮やかさもいいんだよな。
d0355826_17542345.jpg
ビーツのカレーの紫、水菜のサンボルの緑、生のパイナップルの黄色。
安定のスリランカ味。
ちょっと紫玉ねぎ辛かったけれどね。衛生上の問題で水でさらしたりできないのかな。

他に食べたのは
フィシュロール、
セイロン・インでプレートと一緒に買った
スナック3点セット。
辛くてヒーヒー
ビールは必須。

ごちそうさまでした。


[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/27048456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2018-08-11 18:26 | スリランカ料理 | Trackback | Comments(0)