台湾の激辛にもほどがある調味料【朝天辣椒】は凄かった!

台湾のスーパー、そして日本ではKALDIで見かけてて気になってた瓶詰めが近所の食材屋さんにも入荷。
辛いもの好きな人も「これは辛すぎる」と言う声が多いけれど
見た目はそんなに辛くなさそうなんだよなぁ。
でも、やっぱり気になる。ずらりと棚を占領してるんだもん。
そして、ガマンできなくなって買ってみた!
d0355826_16334099.jpg
中国産だとちょっとビビるけれど製造元は台湾。
ところで、なんて読むんだろ?
朝天はちょうてん?
辣椒ラー油の辣に山椒のショウ?
翻訳アプリさんによると
「チャオ⤴ティエン⤵ラー→ジャオ⤴」
ほぼ音読みと変わらない。アクセント以外は。
チャオティエンラージャオ
ちょうてんらーしょう

原料を確認。
唐辛子、大豆油、ニンニク、醤油、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸)
アミノ酸以外の添加物はナシ。

エビ入りのと迷ったけれど、ニンニク入りの方が用途広そうなのでこっちにした。

d0355826_16333492.jpg
笑う赤い馬が蓋に。
辛くて赤いのか。
あざ笑ってんのか。
誰かに似てなくもない。

いざ、オープン!
d0355826_16334296.jpg
小口切りの朝天唐辛子のオイル漬けwithニンニクが姿を見せる
美味しそうじゃん!
原材料を見ると味がついてるっぽいので、まずは味を確認してみよう♪

楊枝で一切れつまみ上げて口へポイッ!

「う”あ”ぁ”ぁ”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ
カッレぇぇええええーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

とんでもない破壊力で撃沈。

その後、15分は口の中と唇が火事になってた。いや、冗談でなく。

味?わからない。ニンニクの風味?わからない。
とにかく、辛い オイル in 唐辛子。
感想は以上。

その後、少しづつ使い方を学習し、少しづつ加えると美味しいことを悟り中。

茹で塩豚や刺身を韓国風に野菜やサムジャンとともにサンチュで包む時に薬味として加えたり
トマトソースのパスタに加えたり
オイルだけでも辛味があるからピザに落としたり
カレーのトッピングにしたり
あれ?台湾料理にはまだ使ってないや。

たぶん、だんだんこの辛さにハマっていくんだろうな。
旨味や味やニンニクの香りがわかるようになる頃には。

コスパは高いので激辛好きな友だちにプチギフトにすると喜ばれると思うよ。






[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/26589299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2018-03-21 17:11 | 激辛 | Trackback | Comments(0)