東京カリ〜番長 のレシピを試してみたよ【ネパール風カボチャのアチャール】

東京カリ〜番長 のリーダーと言えば知る人ぞ知る
いや、東京でしか認知度ないのかな?
でも、書籍も多数あるしカレー好きな方なら100%ご存知な方かも。

間借りスタイルのカレーも人気なのでいつかは食べたいなと思いつつ
なかなか実現しない自分の行動力...

そんな折に偶然にも知ったのが
東京カリ〜番長 のリーダーによる
ネパール風カボチャのアチャール。
ネパール料理が好きな傾向は相変わらず、
そして、スパイス&ハーブは全部持ってるのでカボチャを買うだけと。

閉店間際のスーパーで半額でカット カボチャゲット。
初めて作るので失敗しても悔やまれないように半額見つけたら作ろうって思ってたのだよ。

さて、実践!
固くてカットするのに苦労したけれど、今回はレンチンで柔らかくしてからカットは避けた。
というのは、
事前に水分を出してカボチャの旨味を強調したかったから。
カットしたカボチャに砂糖をパラリ。
塩でやる人もいるようだけれど自分は砂糖。
しばらく放置するとカボチャが汗かいてビショビショに。

ここから、レシピに沿って調理。

テンパリングの新たなテクを学んだ。
これはカレーを作る時にも使おうと思う。

そして完成 !
d0355826_03162184.jpg
ごま油でテンパリング、しかもパウダースパイスが焦げ付かない方法、
これはとっても勉強になった!
カレーを作る時、普通のオイルで応用しよう。
しかし、テンパリングしたカスリメティの存在はレシピの倍量でやったけれど
やっぱり香りも苦味も感じず。

カスリメティの活かし方、誰か教えてくれないかなぁ。

ともあれ。
カボチャのネパール風アチャール自体はめちゃくちゃ美味しくできた!

和訳すると
かぼちゃのスパイシー胡麻和えサラダ
っぽい感じなのかな。
でも、カボチャサラダではないし....
やっぱりカボチャのアチャールだね。

作りおき。
2〜3日置いて塩気と酸味が馴染むまで
つまみ食いガマンできるかなー 笑





[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/25860023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-10-13 03:47 | ネパール料理 | Trackback | Comments(0)