今年は上野で開催【ネパールフェスティバル】

8月26、27日の二日間開催されたネパールフェス、2017年は上野公園での開催。
代々木公園でのフェスは慣れているけれど上野公園は初めて。
JR上野駅 公園口からなら徒歩5分ほど。
しかし、30℃以上の炎天下、木々が茂っていてもコンクリートの歩道の道幅が広いので反射熱がすごい。
水持参すればよかった、と早くも暑さに壁壁してたところに
炭火チックなアジアの町並みでよく漂ってくる香ばしい香りが。
着いた着いた! ネパールの人たちいっぱい! 赤い素敵な民族衣装の女性が素敵!

物販ブースは アジアハンター の食器と本屋さん以外は在住のネパールの方向けだったりフェアトレードだったり。
目的は食ブース!
d0355826_01232565.jpg
まず最初は左中段のセル ロティとジャガイモ&豆のアチャールのセットをタンドールという店で。
チェーン店のタンドール?それはインド料理店だし同名なだけかな?わからない。
米粉で作ったネパールのお祝いの席で食べられるドーナツみたいな輪っかの形をしたセル ロティ。
どの店のも必ずジャガイモのアチャールが添えられてたからその組み合わせがデフォなのか。
プルジャダイニングのプルジャさんが作ってくれたセルロティは美味しかったなと思いながら食べてみたたけど
残念ながら冷たくなっていてモソモソ。唾液を全部持っていかれて飲み込めない。
これは持ち帰ろう。
ってことでビニール袋持参しといてよかった。

帰宅後、温め直して食べたら外側カリカリ、中モッチモチ!
そう、これこれ! ほんのり甘くて
酸っぱくて辛くて塩味の効いたアチャールと合う合う!

次に向かったのは行ったことのある店、ソルマリ。
マトンの料理を頼んだがオペレーションがグダグダで10分以上待った。左下のやつ。
ポン菓子みたいな米のタス付き。
マトンと言ってもきっと山羊。
骨付き、ガムみたいに堅い部位あるだろうなと予想してたので迷わずテイクアウト。
これがまた要領を得ないスタッフ(たぶん助っ人)によって待たされるという...
丁寧に調理、再加熱してくれてるし
いいよ、気にしない、ネパール タイム。

しかし、ほぼ全ての飲食ブースが大きな鉄板を持ち込んでの調理。中にはタンドール窯持参のブースも。
熱が会場にこもってる。
午後になり西日が容赦なく差し込み風はない屋外
暑さが半端ない。
来ている人の熱気もあるんだろうな。
この季節の屋外フェスは相当気をつけないと。
作りおきで容器に入れて積まれているのはやめといたほうが無難。

次はナングロのスープモモ。
これが今回の一番ヒット!
ナングロはどこの店の独立店だっけ?
ソルマリと同じくモモだっけ?
違ったらスミマセン。
でも、似た味。酸味の効いたドロッとしたスープは何が原料なんだろう。
蒸したての熱々が提供されて、
でも、葉っぱの器じゃなかった(隣のブースのアーガンは葉っぱの器だった)ので手はあっちっち!とならなかったのがよかった。
一口食べると肉汁ジュワン。スープも美味しい。
しかし暑い! そしてスープモモも熱い!
滝汗半端ない。こんなに汗ってでるんだね。

下手に汗を拭うと体温下がらないというのでびちゃびちゃなまま
でも、スープモモで塩分とちょっとの水分補給したからちょっと元気に。

でも、なんかお腹いっぱいになっちゃった。
再びナングロで左上のチキンチョエラ(チョイラ)と
名前忘れた&メニュー名忘れた右上の鶏肉料理を買って家路につきましたとさ。

2018年以降ネパールフェスに参戦する方は
タオルと水分(水でもビールでも。会場内では高いです)
そして食べきれない用にビニール袋かファスナー付き袋を持参することをおすすめします。

ごちそうさまでした。



[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/25459023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-08-28 15:22 | ネパール料理 | Trackback | Comments(0)