油を使わないのに野菜炒めの味がする【マッルン】

d0355826_03594045.jpg
マッルンとかマルーンとかマルンとか。
言い方、呼び方はスリランカの言葉なので耳への響き方でいろいろだよね。
今回はとっても簡単で美味しいスリランカ料理の蒸し煮...というか蒸し炒めを。
油を使わないけど使ったらインド料理のサブジだね。

材料 キャベツ一度に食べるなら2〜3枚と小さじ半分のターメリック
そんだけ。
荒い5mmくらいの千切りにしたキャベツターメリックをまぶしてちょこっと放置
10分くらいかな。
水気を軽く除いて、絞っちゃダメ!
その後
フライパンに油を敷かずにパサッとのせたら
火をつけて蓋をして蓋に水滴がついてきたら弱火で3分。
火を止めたら冷めるまで放置。
その後、ココナッツファインをパラリ。

塩とターメリックの偉大さに驚きます。

暑い時期は出来上がり後少し塩分を足しても。

塩とターメリックコンビはダルバートのダルで最強の味付けと気がついてたけど
それはネパール料理。
そこにココナッツが入るといきなり南下するんだね。

思ったよりグダグダ火入れに手間取ってたら
水分が沢山出てしまったので
タマゴを投下して水分吸収。

キャベツとタマゴの組み合わせ、アリです!




[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/25393483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-08-21 20:00 | スリランカ料理 | Trackback | Comments(0)