ナンより人気?! 日本にしかない【チーズクルチャ 2】

ネパール・インド料理。
ネパールが主体なのに日本人集客をするにはタンドール窯を導入するのが必須なんですな。
南インド料理店ですらタンドール窯で焼くナンを提供すると聞いて唖然としてるけど、
ネパールは北インドと隣同士だからま、いっか。
で、ナンはわかる。びろーーーんと一箇所を延ばした特徴的な形。
あれも現地、インドではそんな形ないのになんで日本ではこの形になったのかな。
そして、もっと謎なのがチーズクルチャ、もしくはチーズナン。
クルチャとナンの違いは地域による呼び方の違いと思う。
d0355826_02170532.jpg
通常のナンとは違い円形。チーズ入れるから均一に熱とチーズを配分するなら当然ね。
いったい、誰が最初にこの組み合わせを思いついたんだろう。
中に入ってるのは色から見るとプロセスチーズっぽいし
そもそも現地ではこういう伸びるチーズ文化が発達してるとは思えない。
サグパニールに入れられるカッテージチーズならわかるけれど。
でも、チーズクルチャ&チーズナンのチーズはあきらかにピザ用。
モッツァレラチーズ多めでのび~る感じかな。

決してこのメニューがある店をけなしてるわけではないし
注文すればとても美味しい。

言いたいのはこれがインド料理&ネパール料理と思って
最初にオーダーするのはエスニック料理好きとか言ってても
「わかってないね」

そんだけの話。

って、なんか上から目線になってるっぽいね。

なんだかんだ言ってるけれど
お友だちを連れて行くなら最初に頼んであげるとポイントアップするよ!

[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/25149448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-08-12 21:38 | インド料理 | Trackback | Comments(0)