モモを食べるなら新大久保の老舗ネパール料理店でしょ【モモ 新大久保店】


ネパール料理店が増えまくってる新大久保。その、元祖とも言えるのがモモだと思う。
このエリアに2軒あるうちの通称イスラムストリートにある店に行ってみた。
雑居ビルの2階というと外から見えないし、入り口から階段まで薄暗いし多少の不安もあるけれど
看板は出ているし、口コミで有名と知っているので勇気を出してオヒトリサマ潜入。
ドアを開けたら意外と狭い。そして、満席。
一人だしどうしようと思ってたらネパール人青年が座るテーブルに通され相席になった。
今回はテイクアウトがメインだったのだけれどスープモモが気になってたのでそれはイートインしようかなと。
そしたら!!
その相席の青年もスープモモ食べてるし!
別に真似するわけじゃないんだよー、と思いつつオーダー。
d0355826_01452414.jpg
マトンミンチの水餃子のような小籠包のネパール風とでもいうこのスタイル、最近は蒸しただけのモモより人気みたい。
スープは見た目より辛くはなく程よくスパイシー。
以前代々木公園のフェスで食べたスープモモとは似てるけれど違う風味。
ごはんにスープを浸して食べたらおいしいだろうなとも。
壁にもおすすめとして貼られていたから人気なのも頷ける。

さて、本来の目的のテイクアウトは
スクティとチョエラ(チョイラとも言うけど店のメニュー表記に従います)
d0355826_01452631.jpg
色が多少異なるだけでそっくりのふたつ、実はいっつも混同。
手前の黒っぽいのがスクティ。
マトン(ヤギかも)の干し肉=ジャーキーをスパイスとともに炒めたもの。
噛みごたえ半端ない。けど旨味がジワジワ出てきてたまらない美味しさ!
奥がチョエラ。
同じくマトン(でもヤギかも)をスパイスでマリネしてから火を通したもの。
こっちのほうが柔らかい。顎が疲れないのはこちら。スパイスの重なり合いがたまらない!

どちらもビールにハイボールに シュワシュワ系にめっちゃ合う!
なので あえてのテイクアウト。
温め直さなくても全然いけるから持ち寄り飲み会なんかにもいいかも。

相席の青年はとても美形だったのでラッキーと思ったが
食べ終わった後、May I smoking ? の一声なくタバコ吸い始めて
食べてる自分めっちゃ煙かったのでコイツはプラマイゼロだ。
一声あったらオッケー! オッケー! ラムロチャ!って言ったのに。




[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/23996401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-03-21 02:10 | ネパール料理 | Trackback | Comments(0)