真っ黒スープにびっくり【新福菜館】

口コミで気になってた真っ黒いスープのラーメンと真っ黒い炒飯。
いつも満席だったり並んでたりしていて入るの躊躇していたけれど
土曜日の20:00前に通ったら空席が入り口越しに見えるので入り口外の券売機で左上定位置にあるラーメンと炒飯の小小セットをポチ。
単品同士で購入しても変わらないんだね、値段 笑

店内は思ったよりずっと狭い。コの字型カウンターが6席か7席か8席と二人用のテーブル席が3組。
一人なのでカウンターに座ろうとしたらテーブル席に案内された。
壁にくっついてる50cm2の小さなテーブル。
壁には上着を掛けるフックがあるが手前のお客さんの上着が侵出してるのでそこに座るのは厳しい。
そっち側に対抗するがごとく上着をフックにひっかけ右が壁側になる位置に座る。

え、狭い。
既に右手が壁に当たってるし。
しかも右手前位置には箸のささったスタンドあるし。
続いて調味料スタンドもあるし。
狭い。
右利きで右側壁に座ったのは間違い。なのでお気をつけください。食べにくい。着丼着皿の前に既にマジで。
d0355826_01442602.jpg
なんてもぞもぞしてる間にまずは炒飯来た。5分とかからず。
小サイズを選んだのは仕方ないけれど
ボリューミーだと聞いていたので あれ?って感じの量。
単品で炒飯 小 だけ頼んだら泣くかも。

なんて言いながら、ここではラーメンよりこの真っ黒な炒飯を食べてみたかったので
おぉぉ! やっと対面できた! と嬉しかった。

が、味は普通というオチ。
具、少なくね?盛り少なくね?
完全にビジュアルにやられてるね。
ラーメンとセットじゃなく単品で食べたら美味しさがもっとわかったかも。
期待しすぎ?
d0355826_01442801.jpg
ちょっと遅れてラーメン 小 着丼。
すっごい黒いスープ! 青々とした葱!
スープを一口。
あれ?あっさり???
スープを二口。
ん????
日本蕎麦のツユを口に含んだ時みたいに
いや、その時ですら出汁の味がわかるから
これって???
レビューで見た目よりあっさり ってあったのはこういうことか。
口に含みどう転がしても旨味やコクや風味がわからない。感じない。
自分は花粉症ではないのに。焼豚の煮汁薄めたとしても五香粉の香りくらい感じるよな...
完全にスープの色に騙された感。
とは言え、スルスルと飲めるクセの無さは
家系とか背脂チャッチャとか煮干したっぷりなのが好きな自分としては新鮮だった。

まぁ、話のタネにって感じ?
いや、自分の味覚がお子ちゃまなのかもしれない。

けれど一度は食べるべき。
とか大きなこと言ってるのに既にまた食べに行きたくなってる。
これが行列をつくる個々の理由なんだね。


[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/23991430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-03-19 02:23 | ラーメン | Trackback | Comments(0)