新大久保でタカリ族のネパール料理をワンコインで。【ムスタング】


d0355826_02294403.jpg
韓国料理店にうって変わって急増のネパール料理店の中で早くも老舗感がある
タカリバンシャガル ムスタング。
と言ってもオープンから1年ちょっとなんだけれど。
新大久保駅を右折してテクテクと5、6分。
狭い階段を登る2階なので初めてだと勇気がいるかもだけど全く心配ないから大丈夫。
入ると現地の店員さんがニホンゴで出迎えてくれてホッとするけど
簡単な日本語しか通じません。
それでも料理のオーダーは問題なし。

特筆すべきはメニューはほぼ全て500円! なのでネパール料理初心者さんはこの店でいろいろ試してみるといいかも。

自分はダルバートがデフォ。
カレーは数種類選べるけれど ここはマトンでしょ!
シャバシャバで骨付きマトン肉が沈んでるやつ。
カレーより主役級かもしれないダルスープは塩加減普通で日本人にも受け入れやすい味。
青菜のおかずとニンジンときゅうりのスライス、
その日によって違うアチャールはゴルベラだった。

食べ進めるいいタイミングでごはんのおかわりを持ってきてくれる。
オシャレ系カフェのダルバートはごはんが日本のやつだけれど
ここのはちゃんとパラパラ米。おかわりしてもワンコイン。
d0355826_02274001.jpg
ちなみにオープン当初はブルーのお皿とカレーとダルスープが別盛りでけっこうフォトジェニックだったんだよな。

d0355826_02274640.jpg
ダルバートだけでは足りないと思うのでモモも一緒に頼むのがおすすめ。
真ん中のつけダレは店によって異なるからチェックの意味でもね。
d0355826_02274271.jpg
そんなにお腹が空いてなくて、ちょっと1杯飲みたいって時にはカジャセットがいいと思う。
日本のおつまみセットってところかな。
でも、チウラ(左下の白い物体。お米を蒸して潰して乾燥したもの)が炒ってなくて
そのままの提供なので噛みごたえ凄すぎ。
自分はこのチウラがきちんと炒って提供される店はポイントアップなんだけどね。
でも、ワンコイン、って思うと許される。

そうそう、ほとんどのメニューは持ち帰りできます。
が、Take out も To go も通じなかった(笑)
自分の発音が悪いんだと思うんだけれど
持って帰りたい場合はジェスチャーで通じるからやってみて!




[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/23967905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-03-14 03:03 | ネパール料理 | Trackback | Comments(0)