コスパ最高 スリランカ料理 ランチブッフェ。【アーユルヴェーダキッチン ディデアン】


最近スリランカ料理が熱いという声があちらこちらから聞こえてくる、
そのなかでも、蒲田駅線路沿い、裏通りのビジネスホテル!Fにある
アーユルヴェーダキッチン ディデアンが凄いらしいという。

蒲田駅東口を左折、すぐに見える三菱UFJ銀行の角をまた左折し並んでる自転車沿いに歩いて1分、
絶対に迷子にならないわかりやすい道のり。
アーヴェストホテルのエントランスを入るとすぐ左側がディデアンだ。

13:10頃の入店で先客は4人がけテーブルに二組ほど。思ったより空いている。
カウンターに案内され、温かいコリアンダーシードのお茶がお皿とともに運ばれてくる。
クミンシードはお茶にすると美味しいというけれどコリアンダーも香りが立ってなかなか行ける。
その他の茶葉やハーブもブレンドされているそうだが香りと味はよくわからない。

さぁ、ブッフェテーブルへサーブしに行こう。ごはんを中央、周りにおかずがスリランカスタイル。
d0355826_03004962.jpg

まずは白米。一口食べたらふんわりココッツの香りがした。
白米の隣にはベジタブルフライドライス。
赤いのがなんだかわからなかった。紅しょうが?
この後おかずがいろいろ侵食してきて単品の味がわからなくなるという失態!
d0355826_01581215.jpg
最も楽しみ&興味があったのがポルサンボル。
削ったココナッツと唐辛子やモルディブフィッシュのフレーク、塩や酸味で味付けしたふりかけみたいなもの。
白っぽいほうがデフォでやや色が濃いのがチリ入り、
右上のこげ茶色のはカッタ(鰹)サンボルと言って干した鰹のフレーク←厚い鰹節を砕いた感じに
玉ねぎとかチリペーストとかライム汁や塩胡椒を会えたふりかけ。
これ、日本の錦◯梅のふりかけのスリランカ版だね!
期待通りの美味しさ。
d0355826_22284237.jpg
このお正月の田作りみたいな感じの揚げた小魚の塩辛いポリポリとしたアールメッツと
サンボルがあったらカレーとか他のおかずいらないかもってくらい ごはんのお供的存在!

ひとつ前の画像、ポルサンボルのとこの右下の緑色のはケールのマッルン。
マッルンって響きがなんとなく可愛い青菜千切り野菜とココナッツフレーク炒め。
炒めというより和えてある印象だったな。
d0355826_18215822.jpg
この日のカレーは
右下がダールを煮込んだパリップ、
パパダン(パパド)の右上はポテトの炒めカレー。サブジ的な?
パパダンの左上はチキンのスープカレーとレンコンの炒めカレー
見えていないけれどこってりとしたナスのカレー、
塩味でココナッツベースのホッダっぽいオクラのスープカレーが。

一口サイズのマグロのカトレットはツナとマッシュポテトのスパイシーコロッケかな。
お弁当のおかずに入ってたら嬉しいかも。もちろん、ビールのつまみにもよさそう。

その他のメニューは
ひよこ豆のカダラコットゥ、
キャベツチキン、
小松菜のサーグ、
玉ねぎサンボル、
蒸し野菜(根菜)、
野菜サラダ ,
ネパールのムラコアチャールみたいな漬物的和え物、
ライムピッケル、
他に取らなかったけれど鷹の爪をフライしたもの他数種。

3回おかわりしたところでもう入らないかも。
なので、デザート。
d0355826_01553544.jpg
ルランという米粉でできた蒸し菓子。
ういろうってこんな感じなんだろうな、きっと。
右奥はパンプディング、
左奥はバナナケーキ。みんなしっとり。

スリランカは紅茶の国なんだけれど温かいドリンクはコーヒーと白湯が。

という感じで満喫すぎるくらい満喫。
2017.4月から値上げされるとのことなのでその前にもう一度行きたいな。
90分1500円税込み。

ごちそうさまでした。




[PR]
トラックバックURL : https://rrammy.exblog.jp/tb/23947752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ramyai_robin | 2017-03-11 00:58 | スリランカ料理 | Trackback | Comments(0)